日本の金
9月 1, 2012 — 16:28

あのマルコポーロが旅行記で記したように、日本というのは昔から金の産出国として有名になっているものでもありました。河原において、堆積した砂金を集めたものが中心となっていて、源義経の話の中でも、金売吉次も、砂金を取り扱っていたという記述があります。
また、金鉱脈での採掘も行なわれていて、戦国武将にとっては、これが非常に重要な資金源になっていた、とされています。金鉱脈として有名なものは、甲州や佐渡などの土地です。花崗岩マグマと関係がある鉱脈であるなど、もしくは第三紀層であるなど、地質時代としては新しい分類である地層の中に発達した石英脈です。日本以外の外国での金鉱脈の場合では、これよりもさらに古い地質時代の地層で発達したものが、多数を占めているようです。

more…

Clarity クラリティー(透明度)
4月 28, 2014 — 9:17

ダイヤモンドの結晶が生成される際、そこに傷がついていたり、内部に物質が取り込まれてしまっていたりするかどうか、ということを十倍程度に拡大して判断することになります。それが、どのくらい透明度に対して影響を与えているのか、という点を判断します。透明度が高いものほど、当然希少価値は高くなっていきます。

more…

Carat カラット(重さ)
3月 14, 2014 — 9:05

カラットは、重量を表現するための単位です。1カラットは0.2グラムで重さの表現をします。重さは、ダイヤモンドの価値については非常に大きな要因の一つでもあります。同じカラットの場合であっても、統合的に品質が違っているために価値が異なってくると考えられます。

more…